肌の荒れを改善する

電話を持って笑う女性

肌荒れの時は、肌荒れを隠すためにどうしてもお化粧が濃くなってしまっていました。ニキビと言うか吹き出物を隠すためにコンシーラーを塗りまくっていました。 お化粧が濃いと洗顔も1度では落ちませんし、クレンジングオイルを使ってから洗顔石鹸で2度3度と洗う事になってしまっていました。脂っこくなり過ぎても吹き出物が出来て困るので洗顔するし、乾燥してきても粉っぽいのが汚れのようで気になって洗顔するし、悪循環を繰り返していたのだと思います。 でもさすがに洗い過ぎだと気が付いたのは、洗う前に鏡を見て、全部洗い終わるまで鏡を見なくて、それから見た時の顔の肌の色に愕然としました。すっかり別人の様な顔に見えるくらいでした。

仕事があるので、化粧をしないで過ごすのは不可能に近いと言うか、どうしても嫌だったので、洗顔方法を改良しようと思いました。まずクレンジングオイルや洗顔石鹸が合わないのかもしれないと思って、いろいろと試してみました。でも、結果は変わりませんでした。次にオイルが合わないのかもしれないと思って、クレンジングオイルをやめて化粧も落とせる洗顔石鹸を使ってみました。これはなかなか良かったです。さらに、これは友達に薦められたのですが、夜しっかり洗うのなら朝は思い切って洗わないって言う方法もあるよ、と言われ最初は不潔な気がしていましたが、確かに夜のうちに汚い事はしないし出かける事も無い、と思い思い切ってチャレンジしてみたら、肌荒れとサヨナラ出来ました。 要するに肌荒れの原因は洗い過ぎていただけだったんだな、と言う結論だったのですが、もう鏡の前で凹む事も無くなりました。